ビューティコラム

美容ニュース

編集:資生堂の新しいラインは、若い女性のためのミントです、スーザンサランドンは顔です – ブラボー!私は気になるものを見つけられず、ちょっと驚きましたが、私は2つの製品だけを知っています。
NARSがカウンターに戻ります!現在のところ、エキサイティングなのはこれだけです…
SEPHORAは私に元気を残しました!私は何も買っていませんでしたが、私はまだコンシーラーや口紅に免疫されていません。彼らは完全な必要性です。
私はエルメスの新しい香りに帽子Twillyを数回吹きました。それは揺れて見え、それは繰り返し私に印象を与えなかったか、または残しました。まあ。
GABRIELLEシャネルのは、しかし、私は完全な価格(ME!NEVER !!)誘惑に自発的な購入を作り、数週間のための私の選択の香りでいます。私は比較のために、私の範囲ココマドモアゼルパルファムExtraitを先送りしている、シャネルナンバー5オープレミアとEDPを身に着けていたし、すぐにレビューのための準備ができています。私はExtraitとしてすぐに香りが出て欲しい、私はものを飲むだろう。退屈です、はい、しかし良いです。
マットは – SHINYにあります – 現在のところ、口紅の選択には2つの極端なしかありません。個人的には、実際に買ったのは、トムフォード、カネボウセンサイ、私のコンシーラーはもうすぐです。
秋はステーションワゴンの蛍光灯とマットブロンズの時間です。
世界で最悪のマニキュアはシャネルのエコリスサングインです。色は力、耐久性は単に悪いです。ドラゴンやコロマンデルはもう一度走らなければならないでしょう。トム・フォードからの1色か2色に自分自身を扱います。あなたは常にそれに武装しています。それはまさに私が意味することです。
資生堂から若者向けの新しいラインがあります。非常に高価である、私は輝度を高めるために、遊び心包装右が、着色デイクリームはBBクリームを階層に非常に良いことは非常に良い印象を与えたと言わなければなりません。
VictoriaBeckhamxEsteeLauderはまた戻ってきてしまっていません-しかし、私はすでにこの時間を提示し、目のパレットいるハイライトは、口紅は高価すぎる、何とかオーバー誇大広告悪かったです。口紅はテクスチャーが素晴らしいですが、彼らはまた45ユーロの誇りを持っています。そこに、あなたは、懐疑的だと思います。また、中立のオリーブブラウンで、メタリックでとても素敵なモノのアイシャドウビタークローブもお勧めします。しかし、また45ユーロの費用…
ボビーブラウンは P?ttchenに二回、今アイライナーを持っており、残念ながらやや退屈な色ですいくつかの新しい口紅は、 – (!夫人P.)Ausnhameはカリローズで冷却
それでも、私はしたいといつものように自分自身を見て、品質は素晴らしいですし、ブランド私がVIPの引き出しに保管していた私のお気に入りの一つです。ハイドレイティングフェイスクリームの100ミリリットルはほとんど空であり、私は私の顔が安っぽいですので、私はエコによ告白します。こんにちはシリコン!
シスレーはまた、いくつかの新製品をカットしましたが、残念ながら、両方の訪問カウンターはきれいに、特にスタッフなしで掃除されました。そうではありません。
ダグラス – 何、店なの?スタッフの流産、空の倉庫、空の棚。ハンブルグとリューネブルクに見られるように、2つの高売上高の支店にあります。あなたはそれを買う余裕があります。
ミュラーオーラは全く悪くありませんでしたが、ボトルは嫌なやつです。さようなら。
エルメスは今、1600ユーロのためのハンドバッグを持っている-ので、手頃な価格LOL、私は非常に良いフィット感、既存の、愛する夫非常に美しいブレスレットです-レは、カラーレーヨンに変換?voituresは、ありがとうございました。必要に応じて、ピンクグレープフルーツオードトワレとボディラインのボトルもいいです。美しいタオル:Les Tresors d’une Artiste – オハイオ州はそれなりの男性アーティスト!ありがとう、ありがとうございます。
どうぞよろしく!

関連記事

  1. ビューティコラム

    今年のLove Islandから美しさについて学んだことはすべて

    毎日学校の日私は美容師ですので、私はすべての美しさについて結びついて…

  2. ビューティコラム

    リラクゼーションや洗顔のためのロンドンで最高のフェイシャル

    'あなたが街に住んでいるかどうかにかかわらず、フルタイムで、または少し…

  3. ビューティコラム

    ビーガンは私がバーリョトできるので

    私はカボチャを買うために何が入ったのか分かりません - シーズンは終わ…

  4. ビューティコラム

    オイル吸収紙を選択してメイクを輝かせて保護する

    メーデーの後、夏はそこにいるようです。暑い夏の日、脂性肌は、紙の本の本…

  5. ビューティコラム

    “バイオグラフィー” |鞠王妃、あなたの夏のスキンケアの詐欺を手渡してくださ…

    夏は暑く、肌は油分を分泌し易いですが、春には新鮮で湿っていても、夏は油…

  6. ビューティコラム

    最高のトナーが輝く肌を得る秘訣である理由

    'トナーはあなたがスキップすることを後悔するステップです時々、皮…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    クラランススプリングメイクコレクション2017輪郭のパーフェクション
  2. ビューティコラム

    白と柔らかい手を作るための6クーデター
  3. ビューティコラム

    古代のアーユルヴェーダの健康のトレンドをあなたの美しさに反映させる方法
  4. ビューティコラム

    最初の防御:皮膚に必要な7つの汚染防止製品
  5. ビューティコラム

    #bbloggerのメイクアップ – 多すぎること
PAGE TOP