ビューティコラム

SISLEY Phyto Blush Twist – テスト中

最初は私は眉毛を非常に高くしました – 装飾的な化粧品へのすべての愛と、それは単なる発表です。特に可能性のあるすべてのことを約束する馴染みのない製品。パウダー状、クリーム状。私はまずそれを信じて…

…私はそれを試してみたら… 他のブロガーのぬくもりのレビューは明白です。色は基本的であり、目標グループは確かに40を超えています。はい、シスレーは対象読者に注意を払っているため、製品が実際に誰であるかを検討することが重要です。

あなたは急いでいますか?乾燥肌ですか?ダークスキン、おそらく年齢スポット?折り畳みのペアは準備ができていますか?それで、あなたは乗り込んで来ることができます。

私はフクシアの色に触れていませんでしたが、私は花弁と呼ばれるバラ色の品種で多くの友達を作りました。私が製品を紹介することを忘れてしまったことを心から祈っています!それは私が毎日使っていることについて私がよく感じることです。

だから、仕事はとてもシンプルです。頬、顎、額、眉の上にペイントして、眉間をこすります。花びらは肌には見えず、非常に軽く香りがあり、ほとんど落ち着かない粉状の肌触りに変わります(結局、すべてが落ち着くので、しわになります…)パウダー、ちょうど行くと行く。
色はROSAとパッケージの中の非常にbarbiem??igですが、実際にはそれは新鮮さの中で最も繊細なタッチです!

外観を完了するためには、あまりないが不足している – マスカラ、口紅、行われています。あまり頻繁にしてより多くのがあるので、古い言葉のため断っておきます。

(ハ!私は今やより古い学期です!私はあまりにも長い間ブログをしています。)

関連記事

  1. ビューティコラム

    レオノール・グレイユ・クレーム・ド・ソインとラマランテ – 経済的なケア

    私はまだ完全に髪を出したことはありませんが、すぐにDocさんへの訪問を…

  2. ビューティコラム

    最高のオーストラリアの美容ブランド

    A-beautyの台頭を描く レベッカ・ファーン K-美しさは…

  3. ビューティコラム

    あなたはおそらく既にAW18の最も欲しいヘアアクセサリーを所有しています

    今はそれを隠す時です... 最初に、キャットウォークは厄介なものを…

  4. ビューティコラム

    ロブの髪型2018:サロンにまっすぐに行く人

    最も人気のある髪型への憧れ。 ロブの髪型は、ロージー・ハンチントン…

  5. ビューティコラム

    トムフォードリップシャインウィルフル

    悪い:価格。 良いですか?他のすべて。最近、私はこのリップスティッ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    美容産業は(最終的に)清潔な美しさに目覚める
  2. ビューティコラム

    BEST IN BEAUTY:一年中自然に輝くベストブロンズ
  3. ビューティコラム

    あなたの肌をはっきりさせるのに役立つ7つの食品
  4. ビューティコラム

    ビーガンの美容ブランドとあなたのレーダーにあるべき製品
  5. ビューティコラム

    最初の防御:皮膚に必要な7つの汚染防止製品
PAGE TOP