ビューティコラム

SISLEY Phyto Blush Twist – テスト中

最初は私は眉毛を非常に高くしました – 装飾的な化粧品へのすべての愛と、それは単なる発表です。特に可能性のあるすべてのことを約束する馴染みのない製品。パウダー状、クリーム状。私はまずそれを信じて…

…私はそれを試してみたら… 他のブロガーのぬくもりのレビューは明白です。色は基本的であり、目標グループは確かに40を超えています。はい、シスレーは対象読者に注意を払っているため、製品が実際に誰であるかを検討することが重要です。

あなたは急いでいますか?乾燥肌ですか?ダークスキン、おそらく年齢スポット?折り畳みのペアは準備ができていますか?それで、あなたは乗り込んで来ることができます。

私はフクシアの色に触れていませんでしたが、私は花弁と呼ばれるバラ色の品種で多くの友達を作りました。私が製品を紹介することを忘れてしまったことを心から祈っています!それは私が毎日使っていることについて私がよく感じることです。

だから、仕事はとてもシンプルです。頬、顎、額、眉の上にペイントして、眉間をこすります。花びらは肌には見えず、非常に軽く香りがあり、ほとんど落ち着かない粉状の肌触りに変わります(結局、すべてが落ち着くので、しわになります…)パウダー、ちょうど行くと行く。
色はROSAとパッケージの中の非常にbarbiem??igですが、実際にはそれは新鮮さの中で最も繊細なタッチです!

外観を完了するためには、あまりないが不足している – マスカラ、口紅、行われています。あまり頻繁にしてより多くのがあるので、古い言葉のため断っておきます。

(ハ!私は今やより古い学期です!私はあまりにも長い間ブログをしています。)

関連記事

  1. ビューティコラム

    後で買いました

    美容ブロガーのサイクルで商品を再購入しました...もっと推薦はありませ…

  2. ビューティコラム

    光沢をつけて実際に実生活をさせる4つの方法

    10代の事故を起こさせないでください。光沢がSS18のために戻ってきま…

  3. ビューティコラム

    最後に!あなたの髪のための製品を見つける最善の方法

    システムプロフェッショナル のプロモーション機能あなたはちょうどサロン…

  4. ビューティコラム

    純粋な女性の化粧

    まぶたに近い肌のアイシャドーを使用してアイソケット全体を塗り、良い仕事…

  5. ビューティコラム

    エルメスTwilly d’Herm?s – 新しい香り

    クリスティーヌ・ナーゲルによって、若い女性に向けられたオードパルファム…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    私たちの美の理想 – 女性、子供のため
  2. ビューティコラム

    フェミニズムを持つ女性の経済的な性交
  3. ビューティコラム

    シャネルガブリエルの香りのレビュー、レビュー、テスト、私を舐める
  4. ビューティコラム

    リアーナは彼女のメイクアップスキルを楽しまないよう丁寧に頼みます
  5. ビューティコラム

    これらの5つの香水サイバーマンデーのお得な情報は見逃せません
PAGE TOP