ビューティコラム

リクエストに応じてトムフォードワイルドジンジャー

ぼんやりしたアレルギーの季節のために、私はもうほとんど私の髪を作りません。今、1週間半の病気の後、それは確かに価値がありません。淡い、疲れて、流出した。
しかし、ちょっとしたメイクアップよりも何が助けになるの?
ゴージャスなメイクアップ、色、人生、人生の愛 – たとえ肌色が完璧を超えていても。そして口紅がビジネス上のものを超えているなら。

ワイルドジンジャーは目立ち、むしろ明るく明るいです。それにもかかわらず、非常に移植性があります。比較(MAC)のために、私はLady Dangerとohoという鈍い口紅を持っていました。
素晴らしいですが、終わったように見える人にとっては絶対に何もありません。その間、私はマットの口紅は何のためでもないと確信しています先輩疲れた学期です。いいえ、違います:私は最終的に私は間違いなく「新鮮な」ものが必要であることを認識しています…
ちなみに、これは私の現在のメーキャップルーティンです。それは口紅が付いていません。まあ、嘘は何もないし、嘘は私を数年若くする!コンシーラー、コレクター、アイブロウペンシル。Mngeのすべての偽の自然さ。私は定期的に若い年に近いと推定されています。お尻には利点があります!
(…とアイクリーム、レディス、常にアイクリームとコンシーラー…)

関連記事

  1. ビューティコラム

    英国の皮膚科医は「スーパーアクネ」を発見して恐ろしい

    '超強国の世界には新しい悪役がいる 恐ろしい真実を知りたいですか?…

  2. ビューティコラム

    あなたの仲間を数秒でポップアップさせる最高の液体アイライナー

    何もあなたの目を黒のもののフリックのように際立たせないので 実際に…

  3. ビューティコラム

    あなたはそれを選ぶことはできません。

    太ももが太く、子牛が太っているとは言わないでください。今日のショートパ…

  4. ビューティコラム

    春の終わり、SPAの足、足の問題

    天気が激しくなり、すぐに夏になると、ショッピング、美しいサンダルは確か…

  5. ビューティコラム

    この赤い口紅は国連女性に100%の収入を寄付しています

    私たちは、私たちの生活の中で重要な女性のために1つを買うでしょう...…

  6. ビューティコラム

    早春のスキンケア「ハニー」保湿抗アレルギー

      春には、花粉はほとんどどこにでもありますが、この期間中、皮膚はアレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    シルクの髪は秘密を光沢のあるロックに包んでいますか?
  2. ビューティコラム

    あなたのお気に入りのクレンザーはちょうど非常にエキサイティングなアップデートを得…
  3. ビューティコラム

    実際にフェミニストのアイコンである赤い口紅
  4. ビューティコラム

    私はロンドンでスプレータンを得るのに最高の場所を見つけました。私は反対する人と戦…
  5. ビューティコラム

    あなたが強い唇を爪にしたい場合は、これらのステップをスキップしないでください
PAGE TOP