ビューティコラム

トム・フォード・ロースト・ジェイド – トライアド・デュオ

絵を描こう!これらの製品は現在、ターコイズの巨人で入手でき、オンラインコードを使用していることを忘れないでください!

真剣に – より多くのことは言わないでもっと必要はない。1つのトーンで作業するには十分な年齢に達しています。さらに、玉虫色のPOPが付いていてもいなくても、ちょっとしたPOPが完成しました。ナチュラル・スモーシー・アイ、モダン・フレッシュさ、または2つのトーンの組み合わせで洗練されたグリーン・デュオは、とても美しいものです。

残念なことに、私は花粉症や目が嫌いなので、私はそれを示すことはできません。しかし、私はすでにそれを着用し、通常の品質デュオを証明する。

口紅?ワイルドジンジャー、豊かで鈍い色で、オレンジ色の赤色になり、私と一緒にもよく見えます。淡い色合い(ざらつきがなく、ブロンザーなし、蛍光灯なし、まっすぐな鈍い、明るい)と一緒にクラッカーです。印象深い、はい、しかし、酔っぱらいはしない。

関連記事

  1. ビューティコラム

    トムフォードビューティープライベートアイシャドーモノアイシャドウ – あなたはどこですか…

    26色が無くなってしまいますが、すでに米国ではオンラインで入手できます…

  2. ビューティコラム

    究極の肌保護のための最高のサンクリーム

    (しないで)火傷を感じる最高のサンクリーム、日焼け止め、日焼けロー…

  3. ビューティコラム

    今年の冬には唇が痛むのを止めるために、これをあなたの唇に置くべきです

    'ロージーハンティントン - ホワイトリーが承認...腐った唇は冬…

  4. ビューティコラム

    エディションF – フェミニズムを持つ女性の経済的な性交

    私は最初の槍を破るのではなく、女性のための女性誌を撃破します。当初、…

  5. ビューティコラム

    最高の(そして変わった)美しさは、今年のギャラ

    すべてのヘッドギアをキューに入れる...もう一つの年、別のギャラレ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    ダーマローリング:それは何ですか、それは傷ついていますか?
  2. ビューティコラム

    グウェン・ステファニ、悲鳴と宇宙パンと彼女の赤い口紅への愛
  3. ビューティコラム

    ファッションのステープル?古典的なステープル – 女性がクローゼット…
  4. ビューティコラム

    腕を “鶏の皮”の4段入札を保存する
  5. ビューティコラム

    イーゼップスキンケア:美容院の最高の秘密
PAGE TOP