ビューティコラム

Meghan Markleのブライダルヘアを再現するためのステップバイステップガイド

ゆったりとしたローブンは、2018年のブライダルヘアスタイルには間違いありません

メーガン・マークルは正式にハリー王子と結婚しましたか、それとも公爵と公爵と呼ぶべきですか?

ウェディングドレスは、ジバンシーのクレアワイトケラーによって設計されましたが、花嫁のメークアップと髪は同様にエレガントで美しいものでした。「私たちは長年にわたり、王室が特に特別な機会のために毛の傾向に大きな影響を与えているのを見てきました」とblow LTDの共同設立者でクリエイティブディレクターのFiona McIntoshは言います。

「ケイト・ミドルトンは戻って早期noughtiesで弾むブロードライ一見のための巨大な需要を引き起こしたし、この古典的なスタイルは、大きなイベントのための需要が非常に多く残っています。」

クイーンからの貸し出しのバンデアティアラと連邦諸国のすべての花が刺繍されたベールが付いたメガンの髪は、Serge Normantによって作られた、ゆったりとしたゆったりとしたパンで着用されました。

「この外観の鍵は、輝きと光沢を最大限にして究極のベースを作るために髪を整えることです」とGhdグローバル・アンバサダー・アース・リードは言います。’全体的な外観は、彼女の構造化されたフィットドレスとは対照的に、非常に女性らしい、シルキーで柔らかいものです。

あなた自身のためにブライダルの髪型を再現するためのアダムのガイドと、あなたが仕事をするために必要なツールを読んでください。

1. ghdテールコム、?7.50、フレーザーの家の終わりを使用して、髪の中にセッティングを作成します。パーティングが強く、ヘッドのクラウンに引き戻されていることを確認してください。

2.髪を吹き飛ばし、髪を光沢のあるベースで乾かし、日中光沢を保ちます。

3.次に、ghd Curve Soft Curl Tong、?120、John Lewisを使用して、髪全体に緩やかな波を加えます。カールがあまりにもタイトで正確でないことを保証するために、トングの周りに髪をゆるく包みます。

4.次に、頭の首の下にある小さなポニーテールに髪を戻します。ポニーテールがしっかりしていることを確認し、ヘアスプレーのスプライトで仕上げます。

5.ポニーテールの周りの髪の部分をひねり、ローバンを作ります。ポニーテールの周りにこれらの部分をゆるやかに包んでボリュームのある元に戻したパンを作ります。

6.フェイスフレームの周りに緩やかな波を作り、Soft Curl Tongを使用して外観を完成させて仕上げます。それぞれのカールを違った方向に向けると、より緩やかで柔らかい仕上がりになり、スピリッツのヘアスプレーでぴったりとまとまります。

関連記事

  1. ビューティコラム

    人が夢見ることができる最高の美容箱

    幸せは美容製品があなたのドアにまっすぐに届けられているからです私た…

  2. ビューティコラム

    最初の防御:皮膚に必要な7つの汚染防止製品

    '汚染は惑星を脅かす - それは私たちの肌も老化しています。大きな画像…

  3. ビューティコラム

    SS18の美しさは今シーズン揺れ動く

    滑走路を吹き飛ばして、最新の髪、メイクアップ、爪のトレンドを今すぐ知る…

  4. ビューティコラム

    Meghan Markleが赤い口紅を決して揺さぶってこない理由は次のとおりです

    '彼女のメイクアップアーティストはすべてを明らかにするレベッカ・フ…

  5. ビューティコラム

    ナースラナアサシンアスリップスティック

    ラナは口紅ではなく、声明です。彼はハイヒールと態度のために叫ぶ。壊れた…

  6. ビューティコラム

    BEST IN BEAUTY:最高のフェイスミスト – 未確認のスキンケアヒーロー

    一日を通してリフレッシュ、クール、水分補給に最適な顔のミストです。 …

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    今月愛されている新しいメイクアップ、スキンケア、ヘア製品
  2. ビューティコラム

    ビーガンの美容ブランドとあなたのレーダーにあるべき製品
  3. ビューティコラム

    あなたの顔と目の形状に最適な眉の形
  4. ビューティコラム

    このコレクターは私のダークサークルを隠す唯一の製品です
  5. ビューティコラム

    キム・カルダシアンの髪がどれくらいの時間を取っているかを知ることにショックを受け…
PAGE TOP