ビューティコラム

シャネルパレットエッセンティエール150ベージュクレール&ティッセン・カンボン

ぬるぬるもの以上に私はこの3つのパレットを見つけられませんでした。私はそれを認めています。正直なところ、私はそれが何であるかをチェックしていない。すぐには…
後でいくつかのビデオは、関心が目覚めて、サイトの簡単な調査は、色が私にとって良いことを示した。あなたはそれで何ができますか?それほど多くはありませんが、すべてが不可欠です。カバー、リフレッシュ、リトルカラー、財布は永遠のパウダーコンパクトよりも優れた助けとなります。次の旅行のために、迷彩と眉の鉛筆のような避けられない基本に加えて、その瓶があります。さらに、いくつかのアイカラー、2つのリッププロダクト、それはそれです – それはあなたがメイクアップを必要としないので、ビーチにもあります。あなたが考えていたそれらのキャンプに変更していない限り:ああ神、なぜ彼女はビーチのメイクに行くのですか?今日、むしろ、ああ、神様、どうすれば私はどこに逃げないでしょうか?私はちょうど私のものを愛するので、私のにきびとしわとは対照的に。はい、時代が変わりつつあります。
そしてそのことについて、シャネルはLucia Picaとうまくやった。この高価なトリオは何かをすることができ、間違いなく素晴らしいアイデアです。
– ルージュ:ニュートラルカラー、やや珊瑚 – オレンジ – ロゼ、胸部にやや弱い、パウダールージュの基礎となることができます。オレンジの量でよく赤く染まった肌を覆い、光り輝くことはなく、にきびを作らない。
– ハイライト:クリーミーで、軽く、ニュートラルで、着用可能なアイシャドー。メークアップとして目に見えず、アイシャドウ(ベース)として動作する大人の輝きを作ります。
– コンシーラー:クリーミーなパウダー、目の領域のみにはほとんど適していない、アイガーテリーンのコンシーラーについての詳細は、Choseが落ち着きます。そのために、それは顔の全体の目の領域とすべての邪悪な影をも明るくすることができます。賞味期限は間違いなく、ちょっと落ち着いていますが、カラースーツが誰のための基礎を置き換えるかは間違いありません。そして、彼女は明るい男と、します。
ルージュのペナルティポイントは唇の色ではなく、非常に経済的です。よりカラフルにできたかもしれませんが、経験の浅い人の手には、この製品は正しいかもしれません。
3人とも一緒に、素晴らしい、新鮮な仕上がりになります。全体的に、このテクスチャは非常に美しく、香りがほとんどなく、輝きもなく、あまり乾燥しておらず、一日中うまく保持されます。
あまりにも高価な60のteuronsで、しかし、うまくいけば誰もEIAのためにそのようなものを買ってはいけない。OR ??
このために、私は実際にパレットにも自分自身にも適合しないQuadTiss?Camboneを組み合わせました。実は…
それは冗談だった!…私は弱く、私は優雅なアイシャドーにうんざりしています。四分の一はきらきらと輝きがありますが、可愛らしく、可搬性があり、そのハイライトです。ピンクのピンクは素晴らしいブラッシュです!
ここのトリック:ブラシブラシで色を吸収できるように、アイシャドウのカバーをカットします。この1つはとても優しいですが、トリオのクリーム色と一緒に、フレッシュでナチュラルに見え、あまり輝かない素晴らしい組み合わせです。沈降も退色もない。それがクワッドの色をピックアップするので、全体が非常に調和しているように見えます。
速い版のためには、まぶたの上にタペをかけるだけです。それはすばらしく紫色とピンクがかっこよく光ります。
Black Plumや他の紫色のkohlでBobbi Brown Kajalを所有している人は誰ですか:クワッドの暗い色調のために良いプライマーを作り、色を強くして耐久性を高めます。

関連記事

  1. ビューティコラム

    クリスマスの頬ポップのヒップポップ

    ブラッシュはクリスマスセットから来ています。間もなくクリニークからかな…

  2. ビューティコラム

    春の白い姫をする8つの白いゲート

    3月の春には、より美しくするために、肌はピンクと白でなければならず、明…

  3. ビューティコラム

    Meghan Markleの好きな美容製品のガイド

    「すべての予算でその価格帯にアクセスできます」 サセックス公爵夫人…

  4. ビューティコラム

    春のスキンケアはマッサージを使用して肌を覚醒させます

    実際には、常にマッサージをしている人に尋ねる限り、あなたは確かに答えを…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    Elizabeth Ardenのハイテク抗酸化剤Prevage配合であなたのスキ…
  2. ビューティコラム

    いくつかのコルセットに関するいくつかのほとんど常識
  3. ビューティコラム

    この夏の限られたアイシャドートレイを読んだ後、人々はなぜ目のペアを持っているのだ…
  4. ビューティコラム

    彼らは下着を着ていませんが、下着を着ています!
  5. ビューティコラム

    トムフォードビューティーリップアンドボーイズ
PAGE TOP