ビューティコラム

春のスキンケアQ&A皮膚病を取り除くNストリート

春の季節には、スキンケアに何を注ぐ必要がありますか?私はほとんどの人の最初の反応は敏感であると信じています。季節の変化がアレルギー反応の主な原因の一つであることは事実であり、春の花粉やダニの増加と相まって日照の強さは徐々に増加しています。それは皮膚に現れ、軽度、かゆみ、脱皮、小さな丘疹など、重度の発赤、さらには慢性の皮膚疾患でさえあります。以下では、春祭りのスキンケアに共通するいくつかの問題点を列挙し、肌を安全に移行させることを期待しています。

  Q1:春は保湿交換する必要がある製品はありますか?

  A:冬のスキンケア製品は使い果たされていません。それは春や夏に使用され続けますか?言い換えれば、肌の状態によって異なります。一般的に、冬の温度および湿度は低く、皮膚からの油の分泌が減少する。したがって、冬には快適な保湿製品を使用することができます。春になると温度が上がると皮膚からの油分の分泌が増え、脂っこになります。もちろん、このような状況ではモイスチャライザーの交換が必要です。

  Q2:春の保湿成分の選択に特別な注意を払う必要はありませんか?

  A:肌の質に基づいて製品を選択することに加えて、春の選択製品はまた、敏感な成分を避ける必要があります。あなたはすでに、彼らが直接そのように避けるために、特定の成分に敏感であることを知っているが、多くの場合、敏感なソースが明確でない原因なので、何の香りの製品の、防腐剤、いくつかのタイプを選択しないようにしようとした場合、組成物中のスキンケア製品は、非常に複雑です。スパイスや防腐剤は、[1]スキンケア敏感な問題を引き起こして主な要因であるが、「香り」や「味」を書くためにスパイス成分表に限定されるものではなく、多くの揮発性の精油は、実際にスパイスで役割を果たしていますそれはまた、ペパーミント油、シトロネロール、ボルビンゼラニウム油、ローズマリー精油、ジャスミン抽出物などの感受性を引き起こす。Q3:春に炎症の原因となる成分を使用できますか?

  A:フルーツ酸、サリチル酸、ケラチンを含むレチノインアルコールなど、皮膚に有益な成分がありますが、しばしば刺激を引き起こします。にきびの春に対処する必要があるために、皮膚の老化の除去は、細い線を改善するだけでなく、炎症の原因これらの有効成分を心配し、それを行う方法?私はあなたが選択し、保湿製品を使用する、または、適切な週2-3回の頻度を減らすことができます示唆します量を減らす。

  Q4:春に日焼け止めを強化する必要がありますか?

  :日焼け止めは、年間を通じて問題は特に、一部の人はいない良い日焼け止めた場合でも太陽光が皮膚炎を引き起こす可能性があり、紫外線に敏感であり、注意すべきです。もちろん、いくつかの化学日焼け止めは、アレルギーを引き起こす可能性があり、それは受け入れることができ、使用感の前提に提案され、物理的な日焼け止め製品(二酸化チタン、酸化亜鉛)を選択し、Q5:アレルギーの場合はスキンケア製品を使用できますか?

  A:敏感な症状が出る前にスキンケア製品を交換するなど、スキンケア製品が原因であると思われる場合は、もちろん停止する必要があります。他のアレルギー反応だけが脱皮、かゆみ、皮膚の損傷を引き起こす場合は、適切なスキンケア製品を使用し続けることができます。皮脂のような組成(コレステロール、脂肪酸、セラミド)を持つ皮膚ケア製品は、損傷した皮膚を修復するのに役立ちます[4]。すでに敏感な症状を抱えている方には、刺激を引き起こす可能性のある有効成分も避けるのが最善です。

  Q6:春にはいつもマスクをかける必要がありますか?

  A:マスクのようなマスクをかけるか、圧縮した紙のフィルムを使って顔を浸すのが好きです。顔面適用の短時間で角質層の含水量を増加させることができるが、その後に保湿製品を使用しないと、水は失われる。角質層の含水率は一般に約30%であり、高すぎるまたは低すぎると、皮膚のバリア機能に影響を及ぼす。したがって、マスクを適用したい場合は、春にはあまり時間を費やすことは忘れないでください。あまり頻繁ではなく、フォローアップモイスチャライザーを使用してください。
Q7:春のスキンケアの面で他に何を注意すべきですか?

  A:石鹸、石鹸、石鹸の使用を避けてください、皮脂を除去する能力は非常に強いです、それは乾燥した肌を引き起こすでしょう。考えられるアレルギー性のスキンケア製品を避けてください。また、お肌を清潔にするためにお湯を使用し、皮膚刺激の可能性を減らすことは避けてください。さらに、水道水中の塩化物イオンが皮膚感受性の原因となることもあります。なお、この方法の一部を沸騰させて除去してもよいし、浄水装置を追加してもよい。

関連記事

  1. ビューティコラム

    ボディーブラッシングは、より良い肌の質感の鍵です。

    乾燥した肌をバフィングからセルライトの外観を減らすことに至るまで、ここ…

  2. ビューティコラム

    有名人のメイクアップアーティストのトップ10は、

    彼らは指の先端で製品の世界を持っていますが、これらのプロメイクアップア…

  3. ビューティコラム

    美容バイト:Dermot O’Leary、血清、スピニング、Instagramストーキン…

    私たちのDermは彼のグルーミング製品を知っています。チャップス、注意…

  4. ビューティコラム

    初心者のための自宅でのワックス – あなたが知る必要があるすべて

    自分の家で快適にサロンの結果を得ることができる証拠晴天の髪を取り除…

  5. ビューティコラム

    この熱波であなたの髪をスタイルする方法

    私たちはこの天気にはあまり慣れていないので マリークレアマスターズ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    ダークベリーの唇は正式に戻っています
  2. ビューティコラム

    あなたのお気に入りのクレンザーはちょうど非常にエキサイティングなアップデートを得…
  3. ビューティコラム

    WELEDA – アーモンドシリーズの新製品
  4. ビューティコラム

    これらの髪のストレートナーは世界で最も高価です
  5. ビューティコラム

    3月のスマートホワイトニングヒーティングマッシュルームスポット
PAGE TOP