ビューティコラム

春日美穂10本の素晴らしいトリックは細かいラインを乾燥させる

 乾燥した春風とますます強烈な紫外線があなたの目を春にもっと挑戦しています。目の角の細い線と目の下の腫れた袋は、私たちの目を覚ますように思い出させます。Aimei Skincare Xiaobianであなたの目を見てみましょう![ アイケアのヒント]

  1、目は常に乾燥している

  春の乾燥した天候により、皮膚は湿気を失って乾燥します。毎晩スキンケアをした後、凍ったアイマスクを約10分間目に入れて、目を完全に緩めることができます。

  2、深刻なダークサークル

  時間外労働に遅れて起きていることが多く、2つの大きなダークグレーがあることがよくあります。、冷蔵庫の冷凍庫で2本のステンレス鋼のスプーンを入れて毎朝アイクリームが不足し、目の周りパットと冷たい金属スプーン、目を引くの遊びや腫れ効果を。

  3、細かい線の笑顔の出現

  定期的なアンチリンクルアイクリームを使用し、アイクリームで目の領域に細かいマッサージを行います。時計回りにそれをゆっくりと吸収させ、目の皮膚を締め付けます。
4、目の湿気を補う

  あなたの目に潤いを与えたい場合は、水を加えてください。多量の水を飲み、1日に8カップの水を飲み、目を新鮮に保つために眼科用のボトルを用意してください。

  5、メイクを目から除去する

  クレンジングメイク、メイク製品は目の周りの皮膚に非常に有害ですので、特別な目と唇のメイクリムーバーを使用して、メイクを削除するように注意してください。特にコットンパッドの選択においては、コットンウールが目やまつ毛に付着しないように、コンパクトなコットンパッドを使用することが特に重要である。

  6、人生は正則化されなければならない

  一晩中起床し、完全な睡眠、喫煙、飲酒、そしてより多くの運動を確保してください。毎日楽しい時間を過ごして、肌は自然に活力に満ちています。

  7、目の保護をする

  紫外線はまた、目の細かい線の主な原因でもあります。したがって、毎日日焼け止めローションでアイクリームを拭いて、壊れやすい目の皮膚に損傷を与えないようにする必要があります。
 8、毎日美容茶のカップを飲む

  15 グラムのメドラーをとり、水を加えて30分煎じ、寒い後に飲む。ヘーゼルナッツは、P – ニンジン、ビタミン、ビタミンB、ビタミンC、カルシウム、鉄が豊富です。腎臓、それはそれはお茶や眼の痛みのコンピュータの所有者の直接消費を噛んであるかどうか、独自の味を持っているため、視力を改善、疲労、より良いビジョンが良いアジュバント療法を持っています。

  9、アイ製品の美白効果を選択

  目の皮膚が最も脆弱であるため、目の周りにメラニンが沈殿すると、除去することは困難です。したがって、私たちは美白効果を持つアイクリームを選択し始める必要があります。

  10、目を動かすために1日5分かかる

  基本的に、仕事の2時間ごとに立ち上がって目を休ませなければなりません。遠くの部分を見て、まぶたを軽くマッサージしてから、目を5分ほど閉じると、目が完全にリラックスします。

関連記事

  1. ビューティコラム

    あなたの肌のタイプに最適なトナーを見つける方法

    'そして、なぜあなたは本当にそれが必要です...良いトナーはあなた…

  2. ビューティコラム

    あなたの肌の色合いに合わせて最高のヌードの口紅の色合い

    今シーズンは完全にヌードのパワフルとあなたの春のワードローブを補完する…

  3. ビューティコラム

    本当に脂っこい髪のための最高のシャンプー

    グリース、消えてしまった脂っこい髪に簡単に悪夢をさせることができます…

  4. ビューティコラム

    クリスマスの頬ポップのヒップポップ

    ブラッシュはクリスマスセットから来ています。間もなくクリニークからかな…

  5. ビューティコラム

    純粋な女性のメイクを塗る方法

    韓国は、その後、我々は一般的には、韓流スターとそのメイクを考えるだろう…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    クラランス私は剥がした!
  2. ビューティコラム

    誰もが自分の#Cellfiesを共有している感動的な理由
  3. ビューティコラム

    あなたの時間とお金の価値がある自然な消臭剤の購入
  4. ビューティコラム

    レトロな女性のメイク
  5. ビューティコラム

    ダイソンのカーラーがあり、我々は1つを望んでいる(価格にもかかわらず)
PAGE TOP