ビューティコラム

パリ発コスメブランド〈オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー〉が京都OPEN!!

パリ発のコスメブランド〈オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー〉が、日本で2店舗目となるショップを京都にオープンした。

美しいグラフィックにファンも多いパリ発の総合美容薬局〈オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー〉。1803年に創業した老舗美容薬局を2014年、アートディレクターのラムダン・トゥアミと妻であり美容専門家のヴィクトワール・ドゥ・タイヤックが、リブランディング。昨年、代官山に日本初のショップをオープン、そのユニークな店舗デザインが大きな話題を呼んだ。そんな〈ビュリー〉が今年6月に2店舗目となる路面店を京都にオープンした。

気になるデザインは京都らしさを生かし、外観は日本の茶室によく見られる数寄屋建築をイメージ。また聚楽壁や沓石、障子、躙り口など、茶室の要素を随所に取り込んだ。

店内に一歩入ると一転して、創業当時の19世紀フランスをイメージしたレトロな空間に包まれる。ブランドを象徴する重厚な薬局棚は、フランスから呼んだ木工職人が楡やオークなどの伝統的技巧を駆使して仕上げられ、ここでもラムダンのこだわりを感じる。

時空を超えてフランスと京都、2カ国の文化を表現した〈ビュリー京都店〉に注目です。

関連記事

  1. ビューティコラム

    色が滲みにくい最高のリップシーム

    長持ちする色はあまり考えられない 人生では時には、最高の口紅と最高の…

  2. ビューティコラム

    あなたが試してみる必要がある新しいシーズンマスカラ、stat

    控えめで美しいまつげを変える新世代の処方 Lucy Abberst…

  3. ビューティコラム

    これが、人々がBeautyblenderで真剣に怒っている理由です

    そしてそれはスポンジとは関係ありません... 誰もが美容師を愛して…

  4. ビューティコラム

    Karl Lagerfeldがライトアップの口紅を発売しました。

    一度それがなくなったら、それはなくなった。 Karl Lagerf…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    春のスキンケアはマッサージを使用して肌を覚醒させます
  2. ビューティコラム

    白と柔らかい手を作るための6クーデター
  3. ビューティコラム

    これらの髪のストレートナーは世界で最も高価です
  4. ビューティコラム

    昨晩、私はリアーナに会った。それは私が夢見てきたものばかりだった
  5. ビューティコラム

    純粋な女性のメイクを塗る方法
PAGE TOP