ビューティコラム

モンブランエンブレムEDT – メンズフレグランス

実際、これはこのような “父の日” Dingsiでなければなりませんが、正直言って – 私は愚かな父の日を忘れていました。とにかく、どうしてですか?父親のほとんどは休暇を取るために何をしましたか?育児休暇前に押された?あなたの趣味はうそをつくことはありませんか?すべての会議の予定は受け入れられますか?洗濯物は折りたたまれなかった?遊び場/子供の誕生日/医師と予防接種の日に出席していませんか?
面白くない – 多くのそのような種類があります。彼らはほとんどの場合、そのような瓶に値すると、そこにプレーする女性は(皮肉、注意してください)祝うことができます。

Um – トピックに戻る。

香りはChanel Egoiste Platinumの忠実なコピーです。やや甘くて、少し濃くて甘い、そうでなければ同じ高速道路。

しかし、暗い瓶は素晴らしい重く、美しい割合と家のよく知られた紋章で印象的です。他に何もない。スタイリッシュ!

関連記事

  1. ビューティコラム

    純粋な気質の女性の化粧

    眼のメイクは新鮮で、年齢を下げることができます。メイクアップのテクニッ…

  2. ビューティコラム

    本当に脂っこい髪のための最高のシャンプー

    グリース、消えてしまった脂っこい髪に簡単に悪夢をさせることができます…

  3. ビューティコラム

    ボディーショップ

    私の新しい(古い)香りの成果はOCEANUSと呼ばれ、ハンブルグのメイ…

  4. ビューティコラム

    “ベン3″の成熟した女性は、4種類のシワ防止果実を食べます

    現代では、果物、野菜、その他の植物が伝統的な美容方法をますます変えてい…

  5. ビューティコラム

    瞬間的な皮膚のブーストを与える最高のシートマスク

    セルフチャンスよりもはるかに多く私たちは韓国の美しさの流行を武器で歓…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    実際にフェミニストのアイコンである赤い口紅
  2. ビューティコラム

    春の白い姫をする8つの白いゲート
  3. ビューティコラム

    6つの簡単なステップで眉毛を太くする方法
  4. ビューティコラム

    これは、ソフィー・ターナーが決して役割を果たすことのないものです
  5. ビューティコラム

    雨、汗、涙を流し続ける防水マスカラ
PAGE TOP