ビューティコラム

美容ニュース

編集:資生堂の新しいラインは、若い女性のためのミントです、スーザンサランドンは顔です – ブラボー!私は気になるものを見つけられず、ちょっと驚きましたが、私は2つの製品だけを知っています。
NARSがカウンターに戻ります!現在のところ、エキサイティングなのはこれだけです…
SEPHORAは私に元気を残しました!私は何も買っていませんでしたが、私はまだコンシーラーや口紅に免疫されていません。彼らは完全な必要性です。
私はエルメスの新しい香りに帽子Twillyを数回吹きました。それは揺れて見え、それは繰り返し私に印象を与えなかったか、または残しました。まあ。
GABRIELLEシャネルのは、しかし、私は完全な価格(ME!NEVER !!)誘惑に自発的な購入を作り、数週間のための私の選択の香りでいます。私は比較のために、私の範囲ココマドモアゼルパルファムExtraitを先送りしている、シャネルナンバー5オープレミアとEDPを身に着けていたし、すぐにレビューのための準備ができています。私はExtraitとしてすぐに香りが出て欲しい、私はものを飲むだろう。退屈です、はい、しかし良いです。
マットは – SHINYにあります – 現在のところ、口紅の選択には2つの極端なしかありません。個人的には、実際に買ったのは、トムフォード、カネボウセンサイ、私のコンシーラーはもうすぐです。
秋はステーションワゴンの蛍光灯とマットブロンズの時間です。
世界で最悪のマニキュアはシャネルのエコリスサングインです。色は力、耐久性は単に悪いです。ドラゴンやコロマンデルはもう一度走らなければならないでしょう。トム・フォードからの1色か2色に自分自身を扱います。あなたは常にそれに武装しています。それはまさに私が意味することです。
資生堂から若者向けの新しいラインがあります。非常に高価である、私は輝度を高めるために、遊び心包装右が、着色デイクリームはBBクリームを階層に非常に良いことは非常に良い印象を与えたと言わなければなりません。
VictoriaBeckhamxEsteeLauderはまた戻ってきてしまっていません-しかし、私はすでにこの時間を提示し、目のパレットいるハイライトは、口紅は高価すぎる、何とかオーバー誇大広告悪かったです。口紅はテクスチャーが素晴らしいですが、彼らはまた45ユーロの誇りを持っています。そこに、あなたは、懐疑的だと思います。また、中立のオリーブブラウンで、メタリックでとても素敵なモノのアイシャドウビタークローブもお勧めします。しかし、また45ユーロの費用…
ボビーブラウンは P?ttchenに二回、今アイライナーを持っており、残念ながらやや退屈な色ですいくつかの新しい口紅は、 – (!夫人P.)Ausnhameはカリローズで冷却
それでも、私はしたいといつものように自分自身を見て、品質は素晴らしいですし、ブランド私がVIPの引き出しに保管していた私のお気に入りの一つです。ハイドレイティングフェイスクリームの100ミリリットルはほとんど空であり、私は私の顔が安っぽいですので、私はエコによ告白します。こんにちはシリコン!
シスレーはまた、いくつかの新製品をカットしましたが、残念ながら、両方の訪問カウンターはきれいに、特にスタッフなしで掃除されました。そうではありません。
ダグラス – 何、店なの?スタッフの流産、空の倉庫、空の棚。ハンブルグとリューネブルクに見られるように、2つの高売上高の支店にあります。あなたはそれを買う余裕があります。
ミュラーオーラは全く悪くありませんでしたが、ボトルは嫌なやつです。さようなら。
エルメスは今、1600ユーロのためのハンドバッグを持っている-ので、手頃な価格LOL、私は非常に良いフィット感、既存の、愛する夫非常に美しいブレスレットです-レは、カラーレーヨンに変換?voituresは、ありがとうございました。必要に応じて、ピンクグレープフルーツオードトワレとボディラインのボトルもいいです。美しいタオル:Les Tresors d’une Artiste – オハイオ州はそれなりの男性アーティスト!ありがとう、ありがとうございます。
どうぞよろしく!

関連記事

  1. ビューティコラム

    あなたの最も輝く肌のための最高の蛍光ペン

    追加された輝きのブーストを得る最速の方法最初に輪郭を描くようになり、…

  2. ビューティコラム

    あなたに最も柔らかい肌を与える乾燥肌のための最高の保湿剤

    あなたの新しい乾燥肌の救助者を見つける保湿剤があり、乾燥した肌に最適…

  3. ビューティコラム

    Gal Gadotのゴールデングローブのリップスティックを?7.50で購入できます

    プラス他のセレブの正確な赤い口紅を購入する場所バーゲン・ビューティ…

  4. ビューティコラム

    今日のコルセットの伝説的な「野生の歴史」は、あなたの過去と現在の生活を紹介します。

    コルセットの開発の歴史を振り返ってみると、いつも暗い年月があります。W…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    ガルガドーはこの象徴的な美容ブランドの新しい顔です
  2. ビューティコラム

    EDWARD BESSビッグキスリップスティック
  3. ビューティコラム

    カラースポット、さようじ、小シリーズ、プラーク防止
  4. ビューティコラム

    あなたは完璧なビーチ波のテクニックを間違ったものにしています
  5. ビューティコラム

    この美容ボックスはわずか10ポンドで始まるとは信じられません
PAGE TOP