ビューティコラム

資生堂1×1、RD 142サライム、VI 305パープル・ドーン

先日、私がメイクアップバッグを並べ替えると、正直言って2つもあります…私は素晴らしい財宝を見つけました。新鮮だが、速く見える!資生堂は本当にうれしいですか?色、テクスチャ、ホールド

資生堂のクリームアイシャドウは、その性質上、競争とは異なり、本当にクリーム色です。それは、防水と同じくらい短期間で、組み立てることができます。そしてそれはぎらつきのない光り輝く – しかし、光り輝く。私は特定の年齢から、またはちょうどある程度の疲れからそれを告白しなければならないshimmerは太った光沢よりも美しいです。

資生堂は本当にいいのですか?カウンターでのカウンセリング。女性は何をもっと必要としていますか?賢明なアイシャドーとマッチングの口紅、本当に良い色と素晴らしい品質。資生堂も価格を引き上げているが、依然として最も価値が高い。贅沢な気分、パッケージのセックス、数量、品質 – すべてがここにあります。

私の色の組み合わせはかなりカラフルですが、周りを見ると、ちょっと…すべてが秋の準備をしており、茶色、黒色、灰色でカーキ色まで走り回っています。Laaangweilig。
色の組み合わせについて考えることは退屈に聞こえますが、実用的です。あなたが盲目的にクローゼットから取り出して服を着るだけではない服と同じように、メイクは調和しているはずです。誰もが、オフィスのブロックでは、色の演劇が、夜にピエロとドラッグクイーンの間のどこかの午前中に暗闇の中で叩かれたことに気付いた人は、 “安全な”範囲を感謝します。

出来上がり。
私を個人的に驚かせるもの:口紅は以前とはまったく違って見えます。資生堂のプリント広告のために一本買ってしまいました。裸のナンセンス…しかし、私の色も変わった、私はかなり新しいメイクをまとめなければならない。年齢。ため息。LOL!

関連記事

  1. ビューティコラム

    乾癬:どのようにイライラする、薄片状の皮膚の状態に対処する

    プラスあなたの状態を管理するために必要なヘルプとサポートを入手する場所…

  2. ビューティコラム

    ハロウィーンのメイクアップのチュートリアル、超気まぐれから超簡単

    10月31日はすばやく来ることはできません... ハロウィンは1ヶ…

  3. ビューティコラム

    モンブランエンブレムEDT – メンズフレグランス

    実際、これはこのような "父の日" Dingsiでなければなりませんが…

  4. ビューティコラム

    デザイナーを着るシンプルで安い方法。ハワイ。

    興奮します 私たち全員が毎週デザイナーにデコレートされるような使い…

  5. ビューティコラム

    いくつかのコルセットに関するいくつかのほとんど常識

    1.生地のレースが引っ張られて壊れるのはなぜですか? 機能性の下…

  6. ビューティコラム

    汗は熱い拒否の気候変動は無意味です!

    私はちょうど詰まったワードローブから私の冬のジャケットを持っていた、私…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    肥満パターンは肉よりもひどい4ストローク白い滑り
  2. ビューティコラム

    オイルと乾燥レベルのバランスを取るためのコンビネーションスキン用の最高のモイスチ…
  3. ビューティコラム

    女性のための最高の香水であなたの新しい署名の香りを見つける
  4. ビューティコラム

    ネイルアート:あなたが必要とするすべてのツールとインスピレーション
  5. ビューティコラム

    あなたのアーチをいっぱいにし、飼いならされ、強調する最高の眉毛の化粧
PAGE TOP