ビューティコラム

資生堂1×1、RD 142サライム、VI 305パープル・ドーン

先日、私がメイクアップバッグを並べ替えると、正直言って2つもあります…私は素晴らしい財宝を見つけました。新鮮だが、速く見える!資生堂は本当にうれしいですか?色、テクスチャ、ホールド

資生堂のクリームアイシャドウは、その性質上、競争とは異なり、本当にクリーム色です。それは、防水と同じくらい短期間で、組み立てることができます。そしてそれはぎらつきのない光り輝く – しかし、光り輝く。私は特定の年齢から、またはちょうどある程度の疲れからそれを告白しなければならないshimmerは太った光沢よりも美しいです。

資生堂は本当にいいのですか?カウンターでのカウンセリング。女性は何をもっと必要としていますか?賢明なアイシャドーとマッチングの口紅、本当に良い色と素晴らしい品質。資生堂も価格を引き上げているが、依然として最も価値が高い。贅沢な気分、パッケージのセックス、数量、品質 – すべてがここにあります。

私の色の組み合わせはかなりカラフルですが、周りを見ると、ちょっと…すべてが秋の準備をしており、茶色、黒色、灰色でカーキ色まで走り回っています。Laaangweilig。
色の組み合わせについて考えることは退屈に聞こえますが、実用的です。あなたが盲目的にクローゼットから取り出して服を着るだけではない服と同じように、メイクは調和しているはずです。誰もが、オフィスのブロックでは、色の演劇が、夜にピエロとドラッグクイーンの間のどこかの午前中に暗闇の中で叩かれたことに気付いた人は、 “安全な”範囲を感謝します。

出来上がり。
私を個人的に驚かせるもの:口紅は以前とはまったく違って見えます。資生堂のプリント広告のために一本買ってしまいました。裸のナンセンス…しかし、私の色も変わった、私はかなり新しいメイクをまとめなければならない。年齢。ため息。LOL!

関連記事

  1. ビューティコラム

    インフルエンザになる方法

    それらは時でした!これまで、3人のユーロ・マスカラを審査するうえで、か…

  2. ビューティコラム

    最高のトナーが輝く肌を得る秘訣である理由

    'トナーはあなたがスキップすることを後悔するステップです時々、皮…

  3. ビューティコラム

    体のミルクの瓶は、秋と冬の乾燥筋肉を除去するために適用されます。

    私たちの肌は、ラフ鈍い見えるように、秋と冬、乾燥した気候を入力した後、…

  4. ビューティコラム

    マイクロブレード:治療を受ける前に知っておくべきこと

    絶え間なく人気のある眉間の修正は、より厚く、より完全に見えるアーチへの…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    ダイソンのカーラーがあり、我々は1つを望んでいる(価格にもかかわらず)
  2. ビューティコラム

    必要な女性に美しさと衛生的な製品を提供するイニシアチブを紹介
  3. ビューティコラム

    DR。HAUSCHKAリップスティックアマリリス11
  4. ビューティコラム

    健康的な食事を簡単にするゲームの変更ボックス
  5. ビューティコラム

    最初の防御:皮膚に必要な7つの汚染防止製品
PAGE TOP