ビューティコラム

今日のコルセットの伝説的な「野生の歴史」は、あなたの過去と現在の生活を紹介します。

コルセットの開発の歴史を振り返ってみると、いつも暗い年月があります。Wang Haoのような貴族は、人を喜ばせるためにTen Torturesのような鉄製のベストに身を包んでいました…

また、下着タイトな下着を彫刻体として知られ、それはほとんどの専門家、最高の下着の技術要件や技術的な内容の下着、是正措置のランジェリーから体の大きさや形状を指します。古くから現われてきたタイトフィットの下着の基本的なこと – 今日の様々なタイプとボディビルディング下着の効果に至るまで、胸部ラップストリップを開発するプロセスは、長くて凹凸があります。
16世紀:メタルコルセット – 美しさの時代

タイツの登場は、16世紀のルネッサンス時代から始まった。ヨーロッパ王室の女性は太いタイツを使用して上半身を逆三角形にします。これは下半身の膨らんだスカートと対照的に女性のセクシーなセックスを反映します。ちょっと変わったフランスのプリンセス・カタルーニャは、初めて治療用の鉄製のブラジャーを着用し、現代人の防弾チョッキの祖先と呼ばれていました。
18世紀:鯨骨コルセット – 締め固め、締め付け、締めは勝利です

18世紀カンバス、革、ロープや他の柔らかい材料のタイツ、クジラ骨の多数を使用して、ヒゲが埋め込まれているとパニアタイツ、ボディ曲線変化、インタリーブがバンドルされています。金属より優れていますが、貧しい呼吸の問題はまだ解決されていません。タイツに昼と夜をバインドする思春期からヨーロッパの貴族、ミスが男性は、これはより多くのそそり同情であることを感じながら、一般的なメイドは、システムがより緊密にテープの背後にあるとさえ失神するだろう貴族。
1 9世紀:プラスチック製のタイツ – スワン型のライン、傾斜した背中合わせのS-age

19世紀のタイツは、基本的に金属リングを備えたモダンな、眼の使用の要素の形状および構成を有し、インドのゴムとプラスチックは次第により柔らかく、タイツを作るために快適な骨材としてヒゲストラットを置き換えます。フランス氏夏Luote本発明は、腰パッドとドラッグ後弯の衣服とは対照的にしながら、ヒップ布の性能は、三角形プロファイルの数を追加するため、平坦腹部直線状の胸部から腹部、胸部を保持タイツ前と後ろの “S-時代”の到来を強調して、胸と尻の丸みを強調します。
20世紀:ナイロンコルセット – フェミニズムの台頭、自分の美しさの美しさは真実
21世紀:コルセット「ボトム」 – 身体を「スリム」な美しさを楽しめるようにする

美しさの中心である21世紀の現代自由社会は誰にでも利用可能です。それゆえ、すべての女性は、彼女が自分の体を追うとき、より完璧になりたいです。私はコルセットを使用し、それを毎日のアンダーコートに変えました。
20世紀フェミニスト運動のサージング、男性と女性の平等な参加は仕事、一度軽くブラジャーのための方法を作るために放棄されて面倒なタイツが必要です。ディオールが仕立てと胸と腰に集中するために、有名な「ニュールック」1947年までリリースされ、女性は良いものとシルエットの憧れを更新しました。デュポンが発明したナイロン製のファブリックは、伝統的なタイツに代わるもので、軽くて強く、サポートが良好で、ストラップの締め付けが不要です。しかしながら、ナイロンコルセットは、織物の特性の限界のために、通気性が悪く、切削も非科学的であり、摩耗は非常に抑制される。
技術の発展に伴い、生活水準や意識の変化は、要件のボディニッパーの人々は、より多くの圧力ボディニッパーの快適さ、調整、柔軟性、通気性と吸湿と快適なフィット感の条件のその他の詳細を反映します。

フィットネスを改善し、向上させるために、様々な材料や新素材の開発を使用して、より多くの研究は、成形技術、研究開発をドレープし、よりよいフィットを用いて、人体特性の研究により良い体の彫刻の下着を必要とします下着の機能は、アンダーウェアを成形する身体の構成要素(心臓、肩紐、背中など)を対象とした研究とデザインを対象とし、下着を成形する身体の快適な履き心地を高める。人体の物理的、心理的、物理的特性を組み合わせ、下着を作る際の人の健康と多様化のニーズを満たすボディビルディング下着の機能性との関係を研究します。

それぞれがあなたのためにそのユニークな作品を探して、自分の下着を知っているように、プラットフォームを構築するためのティンクEの下着業界のエコシステム!ファッション情報の下着の最前線、知識の下着の最も包括的な百科事典、女性のヘルスケアの最も思いやりが大好き!

関連記事

  1. ビューティコラム

    デクレオールサイン、国際化粧アーティスト、ウェンディ・ロウ

    '将来へようこそ...今日、Decl?orは国際的に有名なメイクア…

  2. ビューティコラム

    有名人のメイクアップアーティストのトップ10は、

    彼らは指の先端で製品の世界を持っていますが、これらのプロメイクアップア…

  3. ビューティコラム

    メイクアップの有効期限:化粧品がそれを過ぎているかどうかを確認する方法

    私はあなたの好きな口紅に参加する時間かもしれない それはメイクアッ…

  4. ビューティコラム

    しっとりとした唇に潤いを与える最強のリップクリーム

    '私たちはすべて顔の肌を見ている間、私たちの唇はしばしば見落とされます…

  5. ビューティコラム

    メイクアップワイプはすぐに英国で過去のものになる可能性があります

    あなたが赤ちゃんのワイプのファンならば、悪いニュース... あなた…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    L’OREALは、トランスジェンダーモデルMunroe Bergdo…
  2. ビューティコラム

    あなたのメークアップブラシを清掃するための完全なガイド(そして何もしないでくださ…
  3. ビューティコラム

    この夏の限られたアイシャドートレイを読んだ後、人々はなぜ目のペアを持っているのだ…
  4. ビューティコラム

    10月のパウダー・ビューティー・ドロワがついにここに(そしてそれはスキンケアの救…
  5. ビューティコラム

    愛されているが未使用 – Blogsale
PAGE TOP