ビューティコラム

クリスマスの頬ポップのヒップポップ

ブラッシュはクリスマスセットから来ています。間もなくクリニークからかなりきれいになりました。かなり幸いなことに、まだ利用可能です。私は恒久的に使用しており、基本的に常に誰もが推薦している3つの主要製品、パレット、ブラッシュ、ハイインパクトマスカラのみであれば、ブロンドには最適です。

私は、大きなブラシを使用しますが、品質は素晴らしいとトム・フォードと言うよりも、現在そのような赤面優れているので、小さな面積、私は、少し迷惑を見つける-とにかく、赤面は空にすべてのブロガーは何もない賞賛されました。まあ、それはまったく違ったテクスチャーで、あなたの肌色に応じて、もう少し有益です。
フィニッシュは明るいですが、輝きはなく、色を塗ることができます。もちろん、私は写真のために巨大な鍋を取ったが、それはそれをしない。
私は、トムフォードのココアミラージュとリップシャインの欲望とクールで、バラ色でとても新鮮な自然色を組み合わせました。
個人的には、私は硬貨にあまり興味がありませんが、私はターゲットオーディエンスではありません。確かにそうですが、品質は – はい、それは本当です、そして、それは事実に加えて、24ユーロで肺の半分ではありません。私は、メイクアップの価格まで、今は気難しい感覚で麻痺しますが、私はまだ素敵で安価なものは嫌いではありません。私は言い切れないほど高価なものと同じように日常的な “安い”化粧品のコレクションを持っています。そして、私はそう言う、あなたはお金について話をしなければならない!

私はドイツでの色の選択がアメリカほど大きくないことは非常に残念です。しかし、よく、通常のニュアンスがそこにあり、あなたは間違ったことをすることはできません。私は口紅をPOPながらそれほど大きくはないが一貫だったのではなく、それはここでは美しい色逆に一貫道に迷ったがあまりにも「安全」の色です。異なるパッケージと3倍の価格があれば、彼らはホットケーキのように消えてしまうだろうと思う。たぶん彼らもそれをやるともっと色が来る?ブロンズとハイライトの形で?CHECK。

ええ、私は、頬骨のほんの少し上の方に赤面を塗る必要があるかもしれないと教えてください。どういうわけか、それはいつも熱のように見えます…私は多分チームOverblushedです。

関連記事

  1. ビューティコラム

    嘉洪の専用スキンケアツール

    神農の精神で美容ケア製品の何千もを体験し、実際に製品統合の知識を入れて…

  2. ビューティコラム

    今日のコルセットの伝説的な「野生の歴史」は、あなたの過去と現在の生活を紹介します。

    コルセットの開発の歴史を振り返ってみると、いつも暗い年月があります。W…

  3. ビューティコラム

    読む必要があります:Glossierはちょうどよく愛される製品の2つの新しい色合いを開始しました

    コレクションの2つの新しい美しさ。すべてをキャッチする必要があります。…

  4. ビューティコラム

    Ella Eyre:彼女のサングラスを盗んだ有名人に、カールした揚げ物とカマンベールの揚げ物

    私たちは別のビューティバイトと一緒に戻ってきました。そして今度は、彼女…

  5. ビューティコラム

    新しいプロデューサーヤンミ360°スキンケアクーデター

    ヤンミとリウ・ウェイウェイの関係は、忙しい仕事にもかかわらず、愛の栄養…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の記事

  1. ビューティコラム

    フェミニズムを持つ女性の経済的な性交
  2. ビューティコラム

    まさにバラエージュとは何ですか?それはなぜそんなに人気がありますか?
  3. ビューティコラム

    Nicki Minajは公式にMACで戻ってきました。ここにはあなたが知る必要が…
  4. ビューティコラム

    サンダルの天気になった今、自宅でペディキュアをする方法
  5. ビューティコラム

    カーリーヘアタイプ – テクスチャードヘアへの決定的なガイド
PAGE TOP